令和二年度 輸送安全マネジメントへの取り組みについて

栃木交通バス株式会社は「安全管理規程」(資料1)に基づき、輸送の安全を確保するために、以下のとおり全社員が一丸となって取り組んで参ります。
【輸送の安全に関する基本的な方針】
1.社長は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主体的な役割を果たして参ります。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対して「輸送の安全が最も重要であるという」意識を徹底させるため、社内掲示等あらゆる場面で全社員への周知を図るものとします。
2.輸送の安全に関する計画の策定、実行、確認及びこれに基づく改善(Plan Do Check Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直し、社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めて参ります。また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。
 
※ クリックするとPDF文書を表示します。

 戻 る 

0285-53-7001

お電話でお問合せ(平日 9:00~18:00)

CONTACT

メールフォームでお問合せ