栃交写真館

  • ドローンで撮影
  • 観音さま、乗れませんよ
  • 常に切磋琢磨。仲間とスキルアップ!!
  • 朝焼けの事務所
  • なかなか見れないバスの素顔です
  • そろそろ車内高温注意!です
  • 久々の青空、洗車がんばります

  新着情報 What's New

2021-05-31 介護有資格者が4名になりました
2021-05-28 栃交ツアー鳥海山の旅日記
2021-05-13 修学旅行に向けてガイド研修おこないました
2021-04-22 新人バスガイド研修始まりました
2021-04-20 第5回乗務員実技研修を行いました
2021-04-06 ドライバータイヤ交換研修を行いました。
2020-09-30 リビングとちぎ創刊30周年記念日帰りバスツアーを掲載しています
2020-06-04 新型コロナウイルスへの対応について
2020-06-01 ご好評頂いていた座席表PDF作成システムをリニューアルしました。
2018-10-01 大型バス「日野 セレガ」2台 小型バス「日野 リエッセⅡ」導入致しました。
2017-12-25 貸切バス安全評価認定制度で「三つ星認定」を更新(4年更新)しました。

  新型コロナウイルス感染予防対策について

● 乗務員の事前対策

・点呼の際に従業員同士が適切な距離を保つ。
・体調不要の際の検温の徹底。発熱やせき等の症状がある場合は自宅待機とする。
・乗務員マスクの着用や手洗いの励行の徹底及び点呼時の確認。
・酒気帯びの有無の確認において使用するアルコール検知器の除菌。
● 運行中の対策

マスク着用・・・従業員のマスクの着用を徹底。
車内の換気・・・エアコンによる外気導入や窓開け等の車内換気を行うとともに、車内換気を行っていることを表示する等により、乗客が安心して利用することができるように配慮。乗客の降車後に、窓を開けて換気する等の車内換気に努めています。
“密”を防ぐ車内環境・・・利用状況を踏まえ、バス車内の一部の座席の使用を禁止することや続行便を運行すること等により、乗客と乗務員や乗客同士の間隔を空け、乗客と乗務員が安心できる車内環境を確保するよう努めています。
直接接触を減らす・・・運賃・荷物の受け渡し、荷役時に、乗務員はマスクや手袋を着用するとともに、乗客との直接接触を減らす。荷積み前や荷卸し後は車内の消毒を行っています。
乗務中の健康管理・・・乗務中に乗務員が発熱や体調不良を認めた時は、運行管理者に連絡を入れることを徹底するとともに、乗務を中止させる。


● お客様に対する協力のお願い

車内での手指消毒
バス車内に手指消毒液を装備し、お客様が乗車する際に手指消毒をお願いする。

感染拡大防止対策の掲示
事業所内に立ち入る利用者に対して、感染防止対策を示したチラシの掲示・配布を行う等により、感染拡大防止について協力を求める。

バス待合所での感染防止
バスの待合所やバス車内において、バス利用者等に対し、アナウンスや掲示等により、マスク着用や手洗い励行等の感染予防対策を徹底しています。
会話を控えめにすることや他の乗客との距離をできるだけ空けること等を呼び掛けるようお願いをしています。

屋内バス待合所で換気などの配慮
屋内にあるバス駐車時においてバス待ち列を作る際には、その施設の広さでのできる限りのフィジカル・ディスタンスをとるよう協力を求めるとともに、可能であれば出入口等を開放し換気を行っています。


当社は上記のガイドラインに沿って、バスを運行しています。

  新たに2名受講し無事終了

1月に2名が介護職員初任者研修会を受講し、みごと修了いたしました。
そして5月、新たに挑戦した2名も無事修了いたしました。
合計4名のドライバーが介護の資格を有することができました。
リフト車をご利用の場合は、安心してご依頼下さい。
運転だけでなく、介護資格者が安心をお届けいたします。
 
 
 

  鳥海山と由利高原鉄道1泊2日の旅

栃交ツアー「鳥海山と由利高原鉄道1泊2日の旅」お客様15名で行ってまいりました。
栃交バス石橋車庫を6時30分出発。一路鳥海山へ。山形米沢の道の駅で休憩。秋田犬のごんちゃん(名前はイメージ)がお出迎え。昼食場所の山形尾花沢「明友庵」でそばとお餅の昼食でした。そば、お餅、天ぷら全部美味しい!!
昼食を取ったあとは1日目の目玉由利高原鉄道鳥海山ろく線の小さな列車の旅へ。
出発駅の矢島駅では駅のマドンナ 「まつ子さん」がお見送りしてくださいました。
車内ではおばこ姿のアテンドさんの案内もあってあっという間の40分間でした。
そして、本日のお宿「象潟(きさかた)夕日の宿さんねむ温泉」に到着!
日本海が目の前のお宿なので新鮮な海の幸の夕食と豪華な朝食に満足でした。
2日目は道の駅象潟でお買い物からスタート!そしてこの旅の一番の目的地鳥海山へ、残念ながら雨の中でした。近くに残雪が見られたりと眺望以外の楽しみもありました
鳥海山に行った後は国道7号線(羽州浜街道)を南下して秋田から山形へ。
目指すのは港町酒田にある山居倉庫。朝ドラ「おしん」の舞台になった場所です。
まずは見学を楽しんでお楽しみの昼食。山形ブランド米「つや姫」がとても美味しかったです。
今回の旅は天候に恵まれませんでしたがゆっくりお宿で美味しいご飯と温泉で心もお腹も満たされた2日間でした。
次は秋の紅葉のコースでリベンジ!!
 

  修学旅行に向けてガイド研修実施

2021年5月11日~12日
昨年度、たくさんの元気な笑顔の子どもたちと会うことはできずにいたガイドさんたち。
今年こそはと、準備開始です。
社内で準備してきた勉強ノートを片手に
先輩ガイドの説明や、快く引き受けていただいた現地案内人さんの説明
一言ひとことを聞きもらすまいと、全員の真剣な眼差しが眩しく光ります✨
みんなの思いは一つです。
次来る時は、元気あふれる子どもたちと一緒。
そして人生最高の思い出つくりの手助けができればと。
小中学生のみなさん、いつでも行けるようにガイドさんたちは準備万全です。
あしたからも勉強、勉強。みんなの笑顔を見たいから、思い出をつくりたいから
ガイドさんたちは、普通の生活にもどることを信じて、手を緩めることなく進みます。
 

 

  2021年度 新人バスガイド研修

2021年度 フレッシュな仲間が増えました。
4月1日に入社し、今日までバスガイドのいろは講座を勉強し、いよいよ実車での研修が始まりました。
4月22日、遠足やハイキングでよく訪れる那須方面での研修です。
初めて動くバス車内での研修。右に左に揺られながら、指導ガイドのアドバイスを
必死にメモしていると、あっという間に立寄り地点へ到着です。
安心して、そして安全にお客様を誘導できるよう、指導ガイドからのチェックポイントは山程ありました!!
今度来る時は、私の後ろにたくさんの笑顔を乗せて来ることを思い、
メモを取るノートへ力が入ります。 
「いつでもどうぞ、お待ちしております。」となれるよう、また明日からも研修!!
デビューまで、みなさん暖かく見守り下さいm(_ _)m

  貸切バス事業者安全性評価認定制度

 平成23年度からスタートした貸切バス事業者安全性評価認定制度は、貸切バス事業者の安全性に対する取組状況等を評価・認定する制度です。
より安全性の高い貸切バス事業者をお選びいただく際の指標としてご活用くださるようにバス協会が厳しい評価基準を設け、クリアした事業所に認可する制度となっ ております。
お蔭様で栃木交通バスは、最高ランクの三つ星を取得致しております。
 栃木交通バス株式会社では「お客様満足」から「栃交劇場(感動を与える最高のおもてなし)」を目指し、運転士・バスガイドが揃ってお客様をお出迎え・お見送りいたします。また、運転士・バスガイドが出発前と最終休憩地での1日2回ご挨拶し、「安全運行」のお約束をさせていただきます。

0285-53-7001

お電話でお問合せ(平日 9:00~18:00)

CONTACT

メールフォームでお問合せ