• 【大型】セレガ トイレ付き 36座席
  • 【大型】セレガ リフト付き 45座席
  • 【大型】セレガ 45座席+7席
  • 【大型】セレガ 41座席+7席
  • 【中型】セレガ 27座席
  • 【小型】リエッセ2 17座席+6席
  • 【小型】リエッセ 19座席 

  新着情報 What's New

2020-06-26 平成最後の「事故防止乗務員実技研修」行いました
2020-06-26 平成30年度 輸送安全マネジメントへの取り組みについて
2015-05-15 2015年5月15日 新型車両3台を導入しました。

  SELEGA −リフト付き 45座席−




名称 セレガ リフト


テレビ
車両区分 大型 モニター数 液晶2台
所有台数 1台 外部入力 RGB入力
バス製造会社 日野自動車 DVD
高速料金 特大 カラオケ
座席数 45席    
補助席 2席


エアコン
    冷蔵庫
    湯沸器
    サロン 回転式(シングル)
    トランク スーツケース40個分



衝突回避支援 衝突被害軽減ブレーキを装備
車線逸脱警告 車線逸脱を検知・警告
 ドライバーモニター ドライバーの視線を監視・警告
ドライブレコーダー 車両の前・左右・車内を記録
特徴

車いす2台固定可能(1台固定時正座39席/2台固定時正座33席)

除菌イオン発生装置機能付きエアコン

セレガ リフト付き お座席表作成

  貸し切りバスお申し込みの前に!!

運送申込書・運送引受書の書面取り交わしの改正「旅客自動車運送事業運輸規則」が平成25年7月20日より実施されるに当たり、旅行業者様及びお客様と運送事業者間で書面取引の義務化がなされました。
今後はお客様から弊社に輸送申込みを戴き、旅行が確定いたしましたら「運送申込書」 を送付して戴き、弊社から運送引受が可能な場合「運送引受書」を送付いたします。
(輸送引受書とは改正「旅客自動車運送事業運輸規則」第七条の2に基づきます)
輸送の引き受けの書面保管については、旅行業者様は3年間、バス会社は1年間の保管 が義務付けられており、貸切バスの全ての契約は平成25年7月20日より「運送の申込み」と「運 送の引き受け」により運送の契約が締結することになります。

お申し込みご入力の前に

お申し込み内容を確認の上、お電話又はメールにてご連絡をさしあげます。
お問い合わせいただいた段階では正式契約となりませんので予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 当社の営業区域は、栃木県です。出発場所と終了場所の両方又はいずれかが営業区域内の場合のみご利用いただけます。
  • 貸切バス代に含まれるもの →→→→ 燃料費、ドライバー代
    貸切バス代に含まれないもの →→→ バスガイド代、有料道路利用代・航送料・乗務員宿泊料、消費税ほか。
  • バス1台の定席は大型45席(補助席7席で最大52座席)・中型25席(補助席2席で最大27座席)・小型15席(補助席4席で最大19座席)です。

お電話でも受付しております。

栃木交通バス予約センター 0285-53-7001 (9:00〜18:00 土日祝休)

貸切バスのお申込み

  貸切バス事業者安全性評価認定制度とは

貸切バス事業者安全性評価認定制度の目的 

 貸切バス事業者安全性評価認定制度とは、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。

認定事業者の公表 

 評価認定制度によって認定を受けた事業者(認定事業者)については、国土交通省並びに日本バス協会のホームページにおいて公表するとともに、運 行するバスの車体に認定事業者の証である「SAFETY BUS」(セーフティバス)マークを貼付することや、各事業者のホームページや従業員の名刺などにシンボルマークを表示することなどを通じ、認定事業者で あることを外観から知ることができます。

貸切バス事業者安全性評価認定制度のシンボルマーク 

 このマークは、貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。
「SAFETY BUS」(セーフティバス)は、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバスを意味します。

0285-53-7001

お電話でお問合せ(平日 9:00~18:00)

CONTACT

メールフォームでお問合せ