貸し切りバスお申し込みの前に!!

 日頃は栃木交通バス株式会社をご利用頂きありがとうございます。
運送申込書・運送引受書の書面取り交わしの改正「旅客自動車運送事業運輸規則」が平成25年7月20日より実施されるに当たり、旅行業者様及びお客様と運送事業者間で書面取引の義務化がなされました。
今後はお客様から弊社に輸送申込みを戴き、旅行が確定いたしましたら「運送申込書」 を送付して戴き、弊社から運送引受が可能な場合「運送引受書」を送付いたします。
(輸送引受書とは改正「旅客自動車運送事業運輸規則」第七条の2に基づきます)
輸送の引き受けの書面保管については、旅行業者様は3年間、バス会社は1年間の保管 が義務付けられており、貸切バスの全ての契約は平成25年7月20日より「運送の申込み」と「運 送の引き受け」により運送の契約が締結することになります。

 営業エリア

 営業エリアは、栃木県内を発着する、または発着のいずれかの場合とさせていただいております。

 安全の為のコース作り

安全にお客様を輸送するため、運行に際しては法令等により一定の条件があります。
コース作成の際の参考にして下さい。

 ご利用時間 

12〜13時間

運転士の拘束時間は通常13時間まで、一定の条件で最長16時間と定められています。お客様のご利用時間以外にも回送や点検、清掃に要する時間も必要なため、この時間程度でお考え下さい。

走行時間

7〜8時間

運転士の運転時間(走行時間)は最長9時間と定められています。お客様のご利用時間以外にも回送に要する時間が必要なため、この時間程度でお考え下さい。

走行距離

昼間: 500km
夜間: 400km

お客様が実際にご乗車になる距離の制限です。ただし、当社独自の規定として出庫から入庫までの距離制限もあるため、法令より短くなる場合があります。
  • 上記の条件を超える場合、運転士2名で運行する場合があります。運転士2名で運行の際は交代運転士用の席として運転席後部の2席を使用させていただきます。交代運転士がガイド席、補助席で休息をとることはできません。
 夜行運行  運転士2名運行 上記の時間、距離の範囲内でも、夜行運行の場合は必要に応じて運転士2名で運行いたします。
休憩時間 2時間に1回 高速道路運行時は2時間以内に1回を目安に、15〜20分程度の休憩をお取り下さい。
設定速度 一般道15〜30km/h
高速道路80〜90km/h
信号待ちなどを考慮すると、一般道の平均速度は都市部で15〜20km/h程度、郊外で20〜30km/h程度です。自家用車で試走して行程を作っても、大型バスは小回りが利かないため1〜2割程度長めにかかります。法定速度以上を前提とした無理な行程は承れません。
  • この他、細かな条件等はコース作成時にご相談に応じます。

お申し込みご入力の前に

お申し込み内容を確認の上、お電話又はメールにてご連絡をさしあげます。
お問い合わせいただいた段階では正式契約となりませんので予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 当社の営業区域は、栃木県です。出発場所と終了場所の両方又はいずれかが営業区域内の場合のみご利用いただけます。
  • 貸切バス代に含まれるもの →→→→ 燃料費、ドライバー代
    貸切バス代に含まれないもの →→→ バスガイド代、有料道路利用代・航送料・乗務員宿泊料、消費税ほか。
  • バス1台の定席は大型45席(補助席7席で最大52座席)・中型25席(補助席2席で最大27座席)・小型15席(補助席4席で最大19座席)です。

お電話でも受付しております。

栃木交通バス予約センター 0285-53-7001 (9:00〜18:00 土日祝休)

貸切バスのお申込み


  運賃計算方法

  公示運賃早見表

 

  料金には3つの種類があります。

  交代運転手(ツードライバー)の配置基準

   お申し込みご入力の前に

 日頃は栃木交通バス株式会社をご利用頂きありがとうございます。
運送申込書・運送引受書の書面取り交わしの改正「旅客自動車運送事業運輸規則」が平成25年7月20日より実施されるに当たり、旅行業者様及びお客様と運送事業者間で書面取引の義務化がなされました。
今後はお客様から弊社に輸送申込みを戴き、旅行が確定いたしましたら「運送申込書」 を送付して戴き、弊社から運送引受が可能な場合「運送引受書」を送付いたします。
(輸送引受書とは改正「旅客自動車運送事業運輸規則」第七条の2に基づきます)
輸送の引き受けの書面保管については、旅行業者様は3年間、バス会社は1年間の保管 が義務付けられており、貸切バスの全ての契約は平成25年7月20日より「運送の申込み」と「運 送の引き受け」により運送の契約が締結することになります。
  ■ お申し込みご入力の前に
お申し込み内容を確認の上、お電話又はメールにてご連絡をさしあげます。
お問い合わせいただいた段階では正式契約となりませんので予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 当社の営業区域は、栃木県です。出発場所と終了場所の両方又はいずれかが営業区域内の場合のみご利用いただけます。
  • 貸切バス代に含まれるもの →→→→ 燃料費、ドライバー代
    貸切バス代に含まれないもの →→→ バスガイド代、有料道路利用代・航送料・乗務員宿泊料、消費税ほか。
  • バス1台の定席は大型45席(補助席7席で最大52座席)・中型25席(補助席2席で最大27座席)・
    小型15席(補助席4席で最大19座席)です。
お電話でも受付しております。
栃木交通バス予約センター 0285-53-7001 (9:00〜18:00 土日祝休)

  【運賃計算サンプル】ケース1 大型車(日帰り)1台チャーター 

栃木交通バス車庫====甲地区方面====栃木交通バス車庫
日数 行 程 運行時間 点呼・点検 計算対象 走行距離
日帰り 栃木交通バス出庫(7時00分) ==== 甲地区周遊 ==== 栃木交通バス帰庫(18時00分) 11時間 2時間 13時間 425km
深夜早朝運行なし、交替運転者なし、特殊車両不使用の場合 13時間 430km
計算対象時間 13時間 × 5,310円 + 総走行距離 430km × 120円 = 120,630円(税別)

※運行時間に出庫前1時間・帰庫後1時間が点呼点検時間として加算されます。
※最低運行時間は3時間が基本となり、これに点呼点検時間が加算されます。
※高速道路料金、駐車料金、ガイド料等の実費は別になります。
※総走行距離は10キロ未満切り上げ、運行時間は30分未満切り捨ての30分以上は切り上げとなります。
※1日の総走行距離が600km以上の場合又は運行時間が16時間以上の場合は、運転士2名での運行となります。
※運転士2名で運行の際は交代運転士用の席として運転席後部の2席を使用させていただきます(交代運転士がガイド席、補助席で休息をとることはできません)。

  【運賃計算サンプル】ケース2 大型車(1泊2日)1台チャーター

栃木交通バス車庫====甲地区・乙地区方面====栃木交通バス車庫
日数 行 程 走行時間 点呼・点検 計算対象 走行距離
初 日 栃木交通バス出庫(7時00分) ==== 甲地区周遊 ==== B市内ホテル着(18時00分) 11時間 2時間 13時間 425km
2日目 B市内ホテル発(8時00分) ==== 乙地区周遊 ==== 栃木交通バス帰庫(19時00分) 11時間 2時間 13時間 450km
深夜早朝運行なし、交替運転者なし、特殊車両不使用の場合 26時間 875km
計算対象時間 26時間 × 5,310円 + 総走行距離 880km × 120円 = 243,660円(税別)

※運行時間に出庫前1時間・帰庫後1時間が点呼点検時間として加算されます。
※最低運行時間は3時間が基本となり、これに点呼点検時間が加算されます。
※高速道路料金、駐車料金、ガイド料等の実費は別になります。
※総走行距離は10キロ未満切り上げ、運行時間は30分未満切り捨ての30分以上は切り上げとなります。
※1日の総走行距離が600km以上の場合又は運行時間が16時間以上の場合は、運転士2名での運行となります。
※運転士2名で運行の際は交代運転士用の席として運転席後部の2席を使用させていただきます(交代運転士がガイド席、補助席で休息をとることはできません)。

  貸し切りバスお申し込みの前に!!

運送申込書・運送引受書の書面取り交わしの改正「旅客自動車運送事業運輸規則」が平成25年7月20日より実施されるに当たり、旅行業者様及びお客様と運送事業者間で書面取引の義務化がなされました。
今後はお客様から弊社に輸送申込みを戴き、旅行が確定いたしましたら「運送申込書」 を送付して戴き、弊社から運送引受が可能な場合「運送引受書」を送付いたします。
(輸送引受書とは改正「旅客自動車運送事業運輸規則」第七条の2に基づきます)
輸送の引き受けの書面保管については、旅行業者様は3年間、バス会社は1年間の保管 が義務付けられており、貸切バスの全ての契約は平成25年7月20日より「運送の申込み」と「運 送の引き受け」により運送の契約が締結することになります。

お申し込みご入力の前に

お申し込み内容を確認の上、お電話又はメールにてご連絡をさしあげます。
お問い合わせいただいた段階では正式契約となりませんので予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 当社の営業区域は、栃木県です。出発場所と終了場所の両方又はいずれかが営業区域内の場合のみご利用いただけます。
  • 貸切バス代に含まれるもの →→→→ 燃料費、ドライバー代
    貸切バス代に含まれないもの →→→ バスガイド代、有料道路利用代・航送料・乗務員宿泊料、消費税ほか。
  • バス1台の定席は大型45席(補助席7席で最大52座席)・中型25席(補助席2席で最大27座席)・小型15席(補助席4席で最大19座席)です。

お電話でも受付しております。

栃木交通バス予約センター 0285-53-7001 (9:00〜18:00 土日祝休)

貸切バスのお申込み

  「貸切バス事業者安全性評価認定制度」認定について

 貸切バス事業者安全性評価認定制度の目的 

 貸切バス事業者安全性評価認定制度とは、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。

 認定事業者の公表 

 評価認定制度によって認定を受けた事業者(認定事業者)については、国土交通省並びに日本バス協会のホームページにおいて公表するとともに、運 行するバスの車体に認定事業者の証である「SAFETY BUS」(セーフティバス)マークを貼付することや、各事業者のホームページや従業員の名刺などにシンボルマークを表示することなどを通じ、認定事業者で あることを外観から知ることができます。

 貸切バス事業者安全性評価認定制度のシンボルマーク 

 このマークは、貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。
「SAFETY BUS」(セーフティバス)は、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバスを意味します。

  「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において3つ星を4年更新!

 平成23年度からスタートした貸切バス事業者安全性評価認定制度は、貸切バス事業者の安全性に対する取組状況等を評価・認定する制度です。
よ り 安全性の高い貸切バス事業者をお選びいただく際の指標としてご活用くださるようにバス協会が厳しい評価基準を設け、クリアした事業所に認可する制度となっ ております。
お蔭様で栃木交通バスは、三つ星を取得することができました。

0285-53-7001

お電話でお問合せ(平日 9:00~18:00)

CONTACT

メールフォームでお問合せ