2016年3月 応急手当講習

安全運行訓練の一環として平成28年3月31日に下野市石橋消防署のご協力により、貸切バス乗務員、バスガイド、運行管理者が参加し「貸切バス事故対応訓練」および「AED操作講習」を行いました。

  環境方針

 当社の環境経営活動について 当社は、排気ガス規制が強化された平成14年以降も、規制に適合する最新の「環境対応型」車両を導入し、環境負荷の低減に取り組んでいます。
今後ともこうした環境対応型車両の導入や「エコドライブ」の取り組みを更に強化するとともに、地域社会との共生を目指す企業として、様々な環境経営への取り組みを積極的に推進してまいります。

<環境理念>
  • 栃木交通バス株式会社は、公共交通機関としての一般乗合・貸切旅客自動車運送事業を通じて、環境保全活動に取り組み、高品質なサービス提供と安全な運行により地域に貢献し、企業活動と自然環境の調和を目指して社会的責任を果たします。

<環境活動方針>
  1. 自動車NOx・PM法を遵守した適切な車両整備と社内教育により快適な移動環境の提供に努めます。
  2. 環境負荷低減を目指し、資源とエネルギーを有効活用し、エコドライブを実施します。
  3. 排気ガス、産業廃棄物の削減を行い、環境汚染の予防に努めます。
  4. 環境方針に沿って目的・目標を設定し、必要に応じて見直し、継続的な改善を行います。
  5. その他環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  6. 全従業員に対して環境理念、方針を周知徹底し、環境保護の意義と重要性を認識させ永続的に取組みます。
 

  軽井沢スキーバス転落事故を受けて様々なメディアから取材がありました。

  「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において三つ星を獲得!

 平成23年度からスタートした貸切バス事業者安全性評価認定制度は、貸切バス事業者の安全性に対する取組状況等を評価・認定する制度です。よ り 安全性の高い貸切バス事業者をお選びいただく際の指標としてご活用くださるようにバス協会が厳しい評価基準を設け、クリアした事業所に認可する制度となっ ております。
お蔭様で栃木交通バスは、最高ランクの三つ星を取得することができました。
2015年9月16日現在

  運賃計算方法

  指定整備工場にてバスの整備風景

バスの整備風景
安全の基本は日々の点検確認から!

  出発前の点呼風景

出発前の点呼風景
日々安全のために点呼確認をしております。

  ゆたか幼稚園さんにてガイド研修を行いました。

ゆたか幼稚園さんにてガイド研修を行いました。

  H26.4 安全運転講習会

交通安全運転講習会

  H26.4 応急手当講習

安全運行訓練の一環として平成26年4月9日に下野市石橋消防署のご協力により、貸切バス乗務員、バスガイド、運行管理者が参加し「貸切バス事故対応訓練」および「AED操作講習」を行いました。

  H26.4 那須にてガイド研修

那須にてガイド研修を実施しました。

  H25.9 石橋町消防署との合同訓練

石橋町消防署との合同訓練で非常口からの脱出と救出の訓練をしました。

  2015年5月15日 新型車両3台を導入しました。

2015年3月に引き続き、最先端の安全装置(衝突被害軽減ブレーキシステム・車線逸脱警報・ドライバーモニター・車両ふらつき警報・車両安定制御システム)を備えた新型スーパーハイデッカー車両3台を導入しました。
快適な移動空間を支える磨き抜かれた安全性こそ目に見えない最高のおもてなしです。

  平成最後の運転技能訓練 隣接の栃交自動車学校にて

【 栃木交通バス乗務員実技研修 】
バスの特性(車体感覚・死角等)の認識や運転技術の精度を高めるために、栃交自動車学校の場内コースにおいて、実際の道路で発生している事故事例に基づいて、高度な課題を設定し実技訓練を行いました。
【訓練内容】
1.路端停止・・・・道路上の乗車・下車を想定(路端から30cm以内)
2.隘路・・・・・・・・サービスエリアや駐車場等を想定
3.縦列駐車・・・・見学場所での駐車等を想定
4.S字クランク・・ホテルのエントランスや観光地を想定
5.方向転換・・・・駐車場や施設での方向変換を想定

0285-53-7001

お電話でお問合せ(平日 9:00~18:00)

CONTACT

メールフォームでお問合せ